スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

   
category : - | - | -
ページトップ▲

有馬記念ファン投票結果 ウオッカ ダイワスカーレット

有馬記念ファン投票第1回の中間発表がありました。
私の中で最強の有馬記念はもちろんこの馬です。
さて、2008年有馬記念ファン投票、1位はウオッカで2位ダイワスカーレットですが、これはまあ大方の予想通りじゃないでしょうか。
ここでは20位までしか載せていませんが、下を見ても大体今年の競馬を盛り上げてくれた馬、過去の名前で出ています的な馬などがズラッと並んでいます。

そんな中で1頭気になる馬が!

84位オペラブラーボって何者ですか??

ということで調べてみました、オペラブラーボ。
父オペラハウス、母父サンデーサイレンス。
東京2000mの2008年アイルランドTを33.1秒の末脚で豪快に差し切った馬でした。
なんだ、最近3連勝中の上がり馬か。いや、関西流に昇り馬?どっちでもいいか(笑)

そういえば東京2000mってこういう欧州血統が強いんですよね。
1800mと2000mは同じようで違うんですよ。覚えておきましょう。

あ、オペラブラーボもむらさき賞(東京芝1800m)でサンデー産駒(アグネストレジャー)の6着に負けてるじゃないですか。
こりゃわかりやすい。

皆さんこういう上昇馬に敏感なんですね。


JUGEMテーマ:競馬


   
category : 中央競馬ニュース | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

マーシュサイド 出走取り消しは痛い ジャパンカップ2008

JUGEMテーマ:競馬


マーシュサイド、出走取り消しらしいです。
あーあ、せっかく買いたい外国馬はマーシュサイドだけだったのに〜。
結局いつもこうなる気がするのは私だけー?(笑)

以下、netkeiba.comより
30日に東京競馬場で行われるジャパンC(GI)に出走を予定していた6枠12番マーシュサイド(牡5、米・N.ドライスデール厩舎)が感冒のため、出走取消となった。

同馬は今年のカナディアン国際S(加G1)の勝ち馬。20日に来日し、調整が進められていた。



これで2008年のジャパンカップに出走する外国馬はモンジュー産駒とガリレオ産駒だけになってしまいました。
そういえば、金満の王様がコラムで書いてましたが、社台ファームの吉田照哉氏がイタリアダービー馬のガリレオ産駒チマデトリオンフを大金出して購入したらしいですね。

イタリアダービー馬ということはスピード競馬への対応力アリ、更にチマデトリオンフの母父は日本でもおなじみデインヒルということで社台が目をつけるのも私はわかる気がするんですが、王様は今までサドラー系に手を出さなかった社台がサドラー系を購買したのはなぜか?更になぜ同じサドラー系でもモンジューではなくガリレオなのか?
そして、ガリレオ産駒が2頭もジャパンカップにやってくるということはチマデトリオンフの件を踏まえて日本に買ってくれないかというアピールなんじゃないか?という話をしていて、相変わらず面白い視点で物事を考える人だなーと思って。
いやあ、やっぱリスペクトです王様。

もっと競馬のこと書いてくれー。
   
category : 中央競馬ニュース | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

生まれ変わる中京競馬場

JUGEMテーマ:競馬


中京競馬場が大きく変わるみたいです。

JRAは28日、中京競馬場のメーンスタンドの改築と、馬場の全面改造を発表した。
 馬場については、芝コースが現在の1周1600メートルから、約1700メートル、直線も現在の314メートルから410メートル前後となり、1600メートルが新設される。また、ダートコースも1周が1418メートルから約1530メートルに延長。直線も312メートルから約410メートルとなり、西日本の競馬場としては、直線が最も長いダートコースへと生まれ変わる。一方、障害コースについては、中京名物のたすきコースはなくなる方向で調整されている。
 工事期間は再来年の10年4月から12年の1月までの予定。この間の代替開催については現時点では白紙だ。
〔ヤフーニュース〕より


また直線長くしちゃいますか、JRA。
これやられちゃうと京都との出し入れ馬券術が使えなくなっちゃいます。

広くて直線の長い京都→小回りでコーナーがきつくて直線の短い中京。

特徴の違う2つのコースが対になって開催されるから、
京都好走→中京で人気背負って凡走。

こういう図式が楽しめたのに。
ちなみに今の中京はこんなコースです。



これがどんなコースになるのか。中京マイルなんて信じられねぇ〜。
「改悪」にならないことを祈ってます。
   
category : 中央競馬ニュース | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

ユキチャン重賞制覇

JUGEMテーマ:競馬


ユキチャン
ユキチャンやりましたね。白毛馬史上初の重賞勝利を武豊騎手を背に8馬身差という圧勝で飾りました。
またナイターに白毛が映える映える。
細かいことは抜きにして、史上初ということでおめでとうございます。
ユキチャンを所有するのはディープインパクトと同じ金子真人オーナー
ユキチャンの母シラユキヒメから産まれる白毛産駒達を所有するのも全て金子オーナーです。
粋なところがありますよね。
金子オーナーといえば、今年デビューする話題腫牡馬キングカメハメハのオーナーでもありました。

アドマイヤの近藤オーナー、フサイチの関口オーナーと合わせて3人で「キンコンカン」なんて呼ばれてたときもありました。
ま、どうでもいい話題ですけど(笑)
   
category : 中央競馬ニュース | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

カジノドライヴ ディープスカイ ポルトフィーノ

JUGEMテーマ:競馬


カジノドライヴのピーターパンS、観ましたか?
そういう私は観てませんが、かなりの楽勝だったようで。
このカジノドライヴの圧勝劇で、去年のベルモントSを制したカジノドライヴの半姉を所有するオーナーグループから15億円のトレードオファーがあったらしいですね。
アメリカでも話題になる強い馬、カジノドライヴ。本番のベルモントSが本当に楽しみになりました。

続いてはダービーにディープスカイが正式参戦決定という話題。
NHKマイルカップ→ダービーといえば先日も書いたマツクニローテですね。
ディープスカイは皐月賞をパスしてますので、余力はあるでしょうけど。
アグネスタキオン産駒に東京2400mは無理説信者なので私は買いません。
そういえば同じローテーションで惨敗したテレグノシスという馬もいましたっけ。

最後に、ポルトフィーノが骨折です。
やはりこの一族は3歳の春はダメみたいですね。
今年はディープインパクトの子供を産んだエアグルーヴですが、3歳の春までの重賞では静観するのが正しい付き合い方でしょうね。
   
category : 中央競馬ニュース | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

ディープインパクトが競馬の殿堂入り

JUGEMテーマ:競馬


ディープインパクトが殿堂入りという話題。
タイトルの通りで何も言うことないんですけどね(笑)

競馬の殿堂ってちょっとその選出方法とかに疑問があって、選出委員の投票で決まるみたいなんですよ。
殿堂入り候補が毎年挙げられて、選出委員が審議する。
で、詳しいことは忘れましたがその委員たちが認めれば晴れて殿堂入りということになるわけです。

が、今年ディープインパクトが殿堂入りする前は04年のテイエムオペラオータケシバオーまで顕彰馬は選出されていないという事実があるわけです。

これには色んな意見があって、もっと顕彰馬としての価値のある馬はいるはずだとか、権威を考えればこれくらいで当然だとか。

私が思うに、単純に基準がないことが問題だと思うわけですよ。

選出の委員だって、ずーっと同じ人たちがやってるわけじゃないだろうし。
そのときの選出委員の裁量だけに委ねられる顕彰馬ってどう?って話なんです。

こういうすばらしい制度があるにもかかわらず活かしきれていないというのが日本の競馬がイマイチ盛り上がりに欠ける遠因じゃないかなと。

たまには競馬界に問題提起(笑)
   
category : 中央競馬ニュース | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

ブラックシェルはNHKマイルへ

JUGEMテーマ:競馬


マツクニローテが久々に出ましたね。
マイルカップ→ダービーというやつ。
過去このローテーションでクロフネ、タニノギムレット、キングカメハメハという超一流馬たちを送り出してきたマツクニ厩舎ですが、ブラックシェルは果たしてその器なのか?というのが少し疑問(笑)

天皇賞春の話題も。
どっかで読んだんですが、メイショウサムソンは瀬戸口厩舎から転厩した当時とは去年の秋から体つきが変わってきたらしいですね。
馬体なんて見てもな〜んにもわからない私が言うのもアレなんですけど(笑)
転厩前の瀬戸口厩舎はハード調教で知られるオラオラ厩舎でしたが、厩舎によってカイバも違いますし、運動のタイミングなど方針もマチマチ。
カイバや運動の仕方が変わって、転厩の影響で体つきに変化が表れ始めたのが去年の秋なんですって。

新厩舎仕様の馬体になったメイショウサムソン、果たして天皇賞の結果はどうなんでしょうか?
   
category : 中央競馬ニュース | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

競馬ニュースをサマリーで

JUGEMテーマ:競馬


今日は気になる競馬ニュースをまとめてみます。

トウショウナイト安楽死
カジノドライヴは武豊でプリークネスSへ
・ストームキャットの母、32歳大往生
ファビラスボーイ青葉賞で復帰
キュートエンブレム骨折

トウショウナイトは残念です…。
ステイヤー血統好きとしてはまた特に残念(T-T)

カジノドライヴってアメリカでは超良血なんですよね。
お姉さんでしたっけ?もプリークネスS勝ってて、それで今回わざわざ遠征するんですよね。
日本の新馬戦も楽勝でしたし、楽しみな馬じゃないですか。

3歳クラシック路線はやっと大物と言われた馬たちが戦列に復帰。
青葉賞にはファビラスボーイのほかにもマゼランがスタンバイしてます。

ダービーは、尾花栗毛のあの馬を買いたいなぁと今の段階では思ってますけど。
   
category : 中央競馬ニュース | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲
Page: 1/1   
中央競馬ニュース | 投資競馬の時間サイトトップへ
     

メルマガ登録はこちらから

携帯用メルマガ登録フォーム

  • 携帯でご覧の方はお手数ですがこちらのフォームより登録してください。
  • 馬券を買いに出ててもいつでもすぐに読める携帯メルマガです。

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

    

過去記事

参加ランキング一覧

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

Sponsored Links

Feed

無料ブログ作成サービス JUGEM