スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

   
category : - | - | -
ページトップ▲

ジャパンカップ予想法 外国馬血統の見方

ジャパンカップの予想をするのに、簡単な血統馬券術がありましたので紹介しておきます。
実は去年のメルマガにも書いたんですけどね。
よければバックナンバー見てみてください。

外国馬ってよくわからないじゃないですか。
簡単に外国馬をどうするかを見極めるためには、外国馬の血統がマイルでも実績ありというような馬を買えばいいんです。

これは、この人が言ってました。

で、過去のジャパンカップで好走した外国馬を見てみると見事にこの条件に当てはまるんですよね。

まずは99年ジャパンカップ2着のインディジェナス。
この馬の父マルジュはラストタイクーンの系統で、マイル重賞を勝っています。
3着ハイライズの父ハイエステイトもマイル重賞の勝ち馬。

02年ジャパンカップ1着のファルブラヴは父フェアリーキング。
2着サラファンはジャパンカップの前走が1300mのモーヴィックH1着。

05年ジャパンカップ1着のアルカセットは父がご存知キングマンボ。産駒にはエルコンドルパサーからキングカメハメハまで名馬がズラリの名種牡馬です。

06年ジャパンカップ3着のウィジャボードは父ケープクロス。
タイキシャトルがフランス遠征したときにジャックルマロワ賞に出ていた欧州の名マイラーです。

ほら、こんなにきれいなデータがあると信憑性高いでしょ。


ちなみに2008年ジャパンカップに出てくる外国馬は父モンジューとガリレオだけ。
どちらもサドラー系でマイル実績があるとはいえません。
モンジューは実際99年ジャパンカップに出走して4着に敗れています。
そしてガリレオの母アーバンシーも凱旋門賞馬ですから。

まあ、08年ジャパンカップも日本馬の争いと考えるのが妥当でしょうね。


JUGEMテーマ:競馬


   
category : 血統馬券術 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲
Page: 1/1   
血統馬券術 | 投資競馬の時間サイトトップへ
     

メルマガ登録はこちらから

携帯用メルマガ登録フォーム

  • 携帯でご覧の方はお手数ですがこちらのフォームより登録してください。
  • 馬券を買いに出ててもいつでもすぐに読める携帯メルマガです。

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

    

過去記事

参加ランキング一覧

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

Sponsored Links

Feed

無料ブログ作成サービス JUGEM