スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

   
category : - | - | -
ページトップ▲

2008有馬記念 枠順確定!

2008年も有馬記念の枠順が確定しました。
ってか久しぶりのエントリーになっちゃいました。
年末は忙しいっす。。。
有馬記念が終わればあっという間に年越しになっちゃいますしね。

さあ、今年最後の大一番、有馬記念を考えようではありませんか。
   
続きを読む >>
category : レース情報 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

2008朝日杯FS 枠順 フィフスペトルはルメールか〜

朝日杯FSは例年12月2週目でした。今年からJCダートがずれた都合で1週繰り下がりましたが、この季節、冬はカニが売れます。
カニを買う人の気持ちってどんななのかな〜と思って見てみました。

カニを買っている人のキモチ

いやあ、皆さんとてもカニがお好きなんですね(笑)

さてその朝日杯、枠順出てます。
抽選に通って欲しかった馬が落ち、内枠に入って欲しかった馬が外枠。
とんでもないことになりそうな気がします。
もしくはとても堅いか(笑)

   
続きを読む >>
category : レース情報 | comments(1) | trackbacks(3)
ページトップ▲

2008阪神カップ 相変わらずの登録ラッシュ!

ターフのヒーロー16というDVDがありまして、武豊ってすげーなぁと改めて思うわけで。
だって、シリーズ16作目ですよ?
武豊か寅さんかって話じゃないですか(笑)

阪神カップ、今年もすげー登録数です。46頭。
このカテゴリーは人気高いですよねー。傑出馬不在でどの馬にも勝つチャンスありと各陣営も踏んでいるからでしょうか?
それともただのカラ登録?

去年はメルマガでジョリーダンスを推奨していました。
来たらしゃーないのスズカフェニックスにあっさり勝たれちゃいましたけど orz
あ、フェアリーSの兵法はトチ狂ったこと書いてて恥ずかしいんで見ないでね(笑)

   
続きを読む >>
category : レース情報 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

2008朝日杯FS ブレイクランアウトで武豊復活?

今年ってこれがバカ売れでしたね。
でも、食べてみると昔おかんが作ってくれた手作りのやつにそっくりな味なんです。
おいしいっちゃおいしいんだけど、それってどうよ?(笑)

ということで、やっと朝日杯フューチュリティステークスについて。
朝日杯は得意です。去年も馬連いただきましたし。
狙い方がはっきりしている中山1600mっていいですよね。

   
続きを読む >>
category : レース情報 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

2008有馬記念 登録馬発表

まだちょっと早いですが、有馬記念の登録馬が発表されていますので紹介しておきます。
もう年の瀬ですねー。こんな季節です。
ちょっと前まで暑かった気がするのは私だけー?(笑)

と、前置きが長くなりすぎましたね。

   
続きを読む >>
category : レース情報 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

阪神JF枠順確定 ブエナビスタ ダノンベルベールは?

高速料金1,000円への期待値込みで売れてるものがこれだそうで、やはりみんな現金なものです(笑)
でも、いいですよね。遠い競馬場でも車で遠征してやろうという気もちょっとおきるじゃないですか。

ということで阪神JFの枠順が確定しました。

( )内は性齢、騎手・厩舎
1-1 カツヨトワイニング(牝2、江田照男・高橋義博)
1-2 ダノンベルベール(牝2、後藤浩輝・国枝栄)
2-3 レディルージュ(牝2、角田晃一・安田隆行)
2-4 アディアフォーン(牝2、小牧太・橋口弘次郎)
3-5 イナズマアマリリス(牝2、吉田豊・松元茂樹)
3-6 ルシュクル(牝2、M.デムーロ・中竹和也)
4-7 ショウナンカッサイ(牝2、幸英明・北出成人)
4-8 フキラウソング(牝2、小坂忠士・松田国英)
5-9 ミクロコスモス(牝2、鮫島良太・角居勝彦)
5-10 コウエイハート(牝2、川田将雅・山内研二)
6-11 デグラーティア(牝2、浜中俊・宮本博)
6-12 ワンカラット(牝2、岩田康誠・藤岡健一)
7-13 ブエナビスタ(牝2、安藤勝己・松田博資)
7-14 チャームポット(牝2、田中克典・南井克巳)
7-15 パドブレ(牝2、松岡正海・相沢郁)
8-16 メイショウボナール(牝2、佐藤哲三・池添兼雄)
8-17 ジェルミナル(牝2、福永祐一・藤原英昭)
8-18 シゲルキリガミネ(牝2、秋山真一郎・小島貞博)

レース検討するときに何を重視しますか?
出走馬同士の横の比較をしているとなかなか的中馬券に辿り着けないイメージってないですか?
2歳戦なんて特にそう。
08年阪神ジュベナイルフィリーズでいえば、京都の未勝利を勝ち上がったばかりのブエナビスタと東京の赤松賞(500万下特別)を勝って臨むダノンベルベールの能力比較なんてできるわけがないと思うんですけど。

同じマイル戦を勝ち上がってきていて、ブエナビスタのほうが勝ち時計が速いからって特別勝ち馬より強いかどうかなんてわかんないわけじゃないですか。
展開も違えばコースも違う、何から何まで違う条件で戦ってきている馬ですからね。

それならば、まずは検討するレースの行われるコースを考えます。
阪神ジュベナイルフィリーズは阪神芝外回り1600m。
このコースではどんなタイプの馬が好走しやすいのか?ここを探ります。
血統や過去の戦績、計時しているタイムなどから各馬のタイプを分類します。
そして、最も阪神芝1600mで能力を発揮できそうな馬をチョイスする。穴馬ならなおよし、みたいな。

最後に出走各馬の能力比較を予測して、オッズとの兼ね合いなどから購入金額や券種を決める。

考え方が逆の人、とても多いみたいです。
変わりましょう。不景気の世の中、馬券でいつでも儲けられるという「保険」ができれば間違いなく心の平静を生み出せます。
政治と社会が悪いって嘆いてばかりでも仕方ありません。

自分が変われば世界は変わる。

そんなメルマガ目指してます。
って、話が大袈裟すぎだし(笑)

関連記事:阪神JF登録馬と阪神芝1600m
JUGEMテーマ:競馬
   
category : レース情報 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

阪神JF 登録馬と阪神芝1600m

阪神JFです。
昔の小回り阪神マイルでやってた頃の阪神JFでこの厩舎の馬が連闘で出てきて勝ったことありましたよね。
その馬券を獲りました。なんて軽く自慢から入る嫌なヤツ(笑)

2008年阪神JFの登録馬を並べてみましょうか。

◆第60回 阪神ジュベナイルF(GI)
サラ系2歳 (混合)牝(指定)オープン 馬齢  1600m 芝・右 外

アイレンベルク 54.0
アディアフォーン 54.0
アンジュアイル 54.0
アンプレショニスト 54.0
イナズマアマリリス 54.0
カイテキプリン 54.0
カツヨトワイニング 54.0
クイーンアリュール 54.0
グッデーコパ 54.0
コウエイハート 54.0
コパノマユチャン 54.0
ジェルミナル 54.0
シゲルキリガミネ 54.0
ショウナンカッサイ 54.0
シルクナデシコ 54.0
ダノンベルベール 54.0
タラリア 54.0
チャームポット 54.0
デグラーティア 54.0
ドゥミポワント 54.0
パドブレ 54.0
ブエナビスタ 54.0
フキラウソング 54.0
プレザントブリーズ 54.0
マイティースルー 54.0
ミクロコスモス 54.0
メイクデュース 54.0
メイショウボナール 54.0
ルシュクル 54.0
レディルージュ 54.0
ワイドサファイア 54.0
ワンカラット 54.0

新装阪神マイルは以前とは様変わりしてしまいました。
とにかく長い末脚を使える血統と馬ばかりがバカバカ来まくるコースです。

タムロチェリーという馬が勝ったことがありましたが、あの頃の阪神マイルはわかりやすかったですよね。
絶対ハイペースになることは規定路線でしたから、小回りハイペースでズドンと来そうな馬を丁寧に探していけば穴馬券が獲れていました。

新装阪神はまず展開予想が難しいなぁという印象です。
去年のようなある程度速いペースでレースが流れればトールポピーの大外一気が決まったりしますし、ウオッカが勝った年のような流れならある程度前につけれる馬じゃないと無理でしょうし。

そんな感じで今週は阪神JFを考えていこうと思ってまーす。

JUGEMテーマ:競馬
   
category : レース情報 | comments(2) | trackbacks(0)
ページトップ▲

2008有馬記念 ウオッカ ディープスカイが回避

傷口にはウオッカ。私は結構こういう偶然の出会いを大切にしたい派です。
馬の名前と文学。寺山修二の世界です。違いますか(笑)

さて本題。2008年有馬記念現在ファン投票1位のウオッカと3位あたりのディープスカイが有馬記念を回避することになったみたいです。
天皇賞秋、JC、有馬記念。この秋の古馬G1路線を全て勝つのはやはりとても難しいことなんでしょう。
有力馬がJCと有馬どちらかを回避すると必ず出てくるJC or 有馬不要論。
確かに3つのG1全てをピークで出走できる馬なんて皆無なのでしょうね。
調子を見極めることも重要な馬券術ですから。

天皇賞でこんな激闘を繰り広げて、更にJCでも2、3着のウオッカとディープスカイ。
来年のことを考えればここで休養という選択肢は当然なのかもしれませんね。

有馬記念に出てくればどうせ人気しますので、切っておいしいなぁとそんなことばっか考えている私ですが人並に感動する心も持ってますので、どうせなら万全の体調のダイワスカーレット、ウオッカ、ディープスカイの再戦を観てみたいです。

来年の秋に引退レースで、とかになるのかな?
JUGEMテーマ:競馬
   
category : レース情報 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

2008 阪神ジュベナイルフィリーズ

阪神JFが今年は12月14日ですね。
WSJSとジャパンカップダートが同日に開催されることにより、2歳G1が1週ずれた開催になってます。

ってかジャパンカップダートすらまだ終わってないのに阪神JFの話するか?って感じですが、予習です。
覚えておいて損はないんです。

阪神といえば、数年前に阪神JF観戦と合わせてここに行ったんですよ。
そしたら1週間違えて朝日杯の週だったという(笑)
阪神競馬場のスクリーンでで朝日杯FS観て帰ってきました。。。
そのときはエイシンチャンプが勝った朝日杯だったような気がします。

阪神ジュべナイルフィリーズは阪神外回り1600mです。
新装阪神競馬場の外回りコースって、なかなか掴みづらいところもあって難しかったんですが、去年勝ったトールポピー、一昨年勝ち馬がウオッカということを振り返っていくと何となく傾向もわかるような気がしませんか?

まあ有名ですが、前走黄菊賞組が2年連続で勝ってます。
どちらも角居厩舎の馬です。
そして今年の黄菊賞もおあつらえ向きに牝馬のジェルミナルが勝ってますね。
オダギラーの新星アラシヲヨブオトコを2着に従えての勝利でした。

ただ、去年と今年の黄菊賞は今年の方が勝ち時計が1秒以上遅いんですよね。
でもウオッカが2着だった一昨年は今年よりも更に遅い時計でしたから関係ないのかも(笑)
阪神JFの場合は中距離のレースの好走実績があることが重要みたいです。

まだ時間はありますからゆっくり考えましょう。もちろんポイントはちゃんと書きますので。

JUGEMテーマ:競馬


   
category : レース情報 | comments(4) | trackbacks(0)
ページトップ▲

鳴尾記念2008 登録馬情報と予想

今週の重賞はジャパンカップダートとステイヤーズSと鳴尾記念です。
鳴尾記念も登録馬を載せておきますね。

ところで、全く関係ないんですけどこれって何に使うんでしょうか?(笑)気になるなぁ。

◆第61回 鳴尾記念(G3)
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン 別定

アップドラフト 56.0
キャプテンベガ 56.0
サクラオリオン 56.0
サクラメガワンダー 56.0
シゲルフセルト 55.0
ショウワモダン 56.0
ジーンハンター 56.0
スウィフトカレント 58.0
ダブルティンパニー 56.0
テイエムプリキュア 54.0
トウショウシロッコ 56.0
トップオブツヨシ 56.0
ドリームガードナー 55.0
ナムラマース 56.0
ニホンピロリビエラ 56.0
ノットアローン 55.0
ハイアーゲーム 56.0
フサイチアウステル 56.0
フライングアップル 56.0
ブラックカフェ 56.0
ベンチャーナイン 55.0
ホッコーパドゥシャ 56.0
マイネルハーティー 56.0
メイショウオウテ 56.0
メイショウクオリア 55.0
メジロコルセア 56.0

鳴尾記念は阪神芝1800m(※12/2訂正)ですね。
ちなみに、阪神は1600mと1800mは外回りですが、2000mは内回りコースを使用します。
内回りと外回りの違いって意識していますか?
レースの流れとか全然違いますのでちゃんと考えましょうね。

長い直線で伸び伸びと走れる外回りと、コーナーを回りながら加速して捲るレースをしなければいけない短い直線の内回り、展開が変わってくるのは当然です。

どの馬がどんなコース、展開を得意としているのか?
これを推理するのに血統というツールがとても威力を発揮するんです。

いつも書いてることですけど(笑)
鳴尾記念の予想、というか考え方についても出走馬が確定したらちゃんと書きますね。
メルマガはもちろんジャパンカップダートについてです。

書ければ、ですけど orz

JUGEMテーマ:競馬
   
category : レース情報 | comments(2) | trackbacks(0)
ページトップ▲
Page: 1/2   >>
レース情報 | 投資競馬の時間サイトトップへ
     

メルマガ登録はこちらから

携帯用メルマガ登録フォーム

  • 携帯でご覧の方はお手数ですがこちらのフォームより登録してください。
  • 馬券を買いに出ててもいつでもすぐに読める携帯メルマガです。

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

    

過去記事

参加ランキング一覧

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

Sponsored Links

Feed

無料ブログ作成サービス JUGEM