スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

   
category : - | - | -
ページトップ▲

マストトラック ジャパンカップダート2008外国馬情報

ジャパンカップダート出走招待馬情報、最後はマストトラックについてです。

マストトラックはアメリカのハリウッドゴールドカップを制した馬です。
ハリウッドゴールドカップといえば私はこれを思い出すんです。
海外の主要レースを覚えたきっかけでしたね。
ちなみにこのハリウッドゴールドカップはジャパンカップダートの褒賞金交付対象レースとなっていて、マストトラックはジャパンカップダートを勝てば褒賞金1億円を獲得することができます。

そんじゃ血統から見ていきますか。

Mast Track マストトラック
父:Mizzen Mast 母父:Homme de Loi

この馬、血統的にはすごく面白いです。
父Mizzen Mastはコジーン系ですから、ダート中距離より芝短距離だろうという感じですが、コジーン系もダンチヒ系のように代を経るごとに距離適性が長めにシフトしていくようですから大丈夫なのかもしれません。
実際に2000mのHGCを勝っているわけですから。

そして、母父Homme de Loiはローソサエティの直仔、日本馬でいえばマンハッタンカフェの母父です。
つまりリボー系なんです。
そして、この馬リボーのクロスを持っています。大一番に強いリボーのクロス。

更に母系を遡っていくと、ノーリュートやターゴワイスといった昔の日本でおなじみの名前があるのも面白い。
外国馬なのに血統表にカタカナ馬名があるんです(笑)


さて、リボーのクロスがあって面白いなぁと思うマストトラックですが、コジーンの系統ですし日本のダートはどうかな?と思っちゃいます。
出走しているレースは芝とオールウェザーのみですし。

今年のブリーダーズカップクラシックで大本命カーリンが4着に敗れました。
勝った馬も芝で実績のある馬でした。
カーリンの調教師は「これは芝のレースだ」とコメントしました。
そして、ハリウッドゴールドカップもオールウェザーで行われたレースでした。

さあ、この事実をどう捉えるか?ですね。

オールウェザーの馬場は日本では馴染みがありませんが、日本のダートとは全く違う軽い馬場であることだけは間違いありません。タイムも速いですし。

…ジャパンカップダートも日本馬だけでいいのかなぁ?という気がしてきました。

JUGEMテーマ:競馬


   
category : 気になる馬 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

スポンサーサイト

   
category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
Comment








Trackback

マストトラック ジャパンカップダート2008外国馬情報 | 投資競馬の時間サイトトップへ
     

メルマガ登録はこちらから

携帯用メルマガ登録フォーム

  • 携帯でご覧の方はお手数ですがこちらのフォームより登録してください。
  • 馬券を買いに出ててもいつでもすぐに読める携帯メルマガです。

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

    

過去記事

参加ランキング一覧

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

Sponsored Links

Feed

無料ブログ作成サービス JUGEM